大阪私立短期大学協会

短期大学ってどんなとこ?

短期大学ってどんなとこ?

短期大学には、保育士、幼稚園教諭、看護師、
栄養士、介護福祉士といった専門職の資格がとれるところから、
英語、ビジネス、キャリアデザインなどの教養を身につけられるところ、
美術、デザイン、音楽、美容、ファッションなどが学べるところまで、
いろいろな学科やコースがあります。
2年間(医療系など一部は3年間)なので、資格をとるために必要な実習や、
四年制大学では3年生から始まることの多い演習(ゼミナール)なども早い時期から始まり、 実践的に学ぶことができます。
期間が短い分、忙しくはなりますが、
だからこそ学びに集中できる環境であると言えます。

短期大学はこんな人にオススメです!

  • 分からないことは、
    気軽に先生に聞きたい

  • みんなで話したり、
    一緒に勉強するのが好き

  • 短期集中で、しっかり
    学んで力をつけたい

  • 学力に自信はないけど、
    学びたいことがある

大学の専門的な学びと、高校のような小規模でアットフォームな環境のいいところ取りをできるのが短期大学の魅力なんです。

先輩学生に聞いた、短期大学の魅力!

  • 先生との距離が近いから、相談しやすい!

    少人数教育(20名以下)を実施している短期大学は77%※。少人数なので、顔と名前を憶えて名前で呼んでくれる先生がたくさんいます。先生から声をかけてくれることもあるので、悩みも気軽に相談できます。 ※平成27年度文部科学省「平成25年度における短期大学教育の改善等の状況に関する調査について 」より

    先輩の声

    「先生が親身になって相談や勉強のサポートをしてくれるので、2年間で集中して進路について考えたり、英語力を伸ばすことができました」
    「担任制度があるので、先生との距離がとても近く親しみやすいです」

  • 小規模だから、みんな仲良くなりやすい!

    短期大学の入学定員の平均は179.7人※と、とても少人数!同じ人と顔を合わせる機会が多いので、授業に行ったら知らない人だらけで話す人がいない、なんてこともありません。 ※平成27年度文部科学省学校基本調査を基に算出

    先輩の声

    「同じ教室にいるのは同じ学年か一つ違いなので話しかけやすく、様々な輪を作りやすいです」
    「必修の授業が多くて、それが2年間続くので友だちができやすいと思います」

  • 教養科目も充実してるから、幅広く学べる!

    短期大学は大学の一種だから、教養科目も充実。専門学校にも基礎科目というものはありますが、科目の数も種類も多くはありません。専門分野以外も幅広く学ぶことで、就職後の活躍の幅が広がります。

    先輩の声

    「専門科目以外の科目も学べ、知識が増えるので、様々な人とコミュニケーションがとれるようになると思います」
    「専門学校は1つのことしか専門的に勉強できないけど大学は他の分野も勉強できるのが魅力です」

  • 編入も選べるから、進路が幅広い!

    短期大学に通ってみて、もっと深く学びたいと思ったら、四年制大学に編入することができます。だから、具体的な目標を持って短期集中で学びたい人にも、就職なのか進学なのか迷っている人にもオススメなのです。

    先輩の声

    「編入するにしても、就職するにしても、2年という短い間に集中して学ぶことができるし、2年というスパンで目標が見えているから最後まで頑張れました」
    「入学してからすぐに卒業後の進路について考えなければならなかったので、より計画的に行動できました」

それぞれの大学によって、学べること校風が違うので、自分に合った大学を選ぼう!

アイコン一覧

教育・保育国際・外国語経営・ビジネス総合・教養医療・看護調理・栄養介護・福祉美術・デザイン音楽美容・ファッション